個人情報保護方針

2019.10.1制定

一般社団法人ツーリズムみはま(以下、「当法人」といいます。)は、事業活動を行っていく上で、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底を図るため、以下の方針を定め、全従業者に周知徹底を図り、個人情報の保護に努めます。なお、当法人は、個人情報のみならず、法人その他の団体に関する情報についても個人情報と同様に適正に取り扱ってまいります。

1.法令等の順守について

当法人は、個人情報保護の実現のため、個人情報保護法、その他関連する法令等を順守いたします。

2.個人情報の取り扱いについて

当法人は、個人情報の取り扱いについて、業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立し、適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の取得について
当法人は、個人情報の取得にあたっては、利用目的を明確にした上で、申込書等の書面、Web等の画面、口頭、事業継承等の方法で、適法かつ公正な手段を用いて取得いたします。
(2)個人情報の利用・提供について
当法人は、個人情報を厳正に管理し、その利用・提供においては、法令に基づく場合を除き本人の同意を得た目的の範囲内でのみ利用いたします。
(3)個人情報の管理体制について
当法人は、保有する全ての個人情報の保護および適切な管理を行うため、当法人の事務局長を「個人情報保護管理者」として配置し、個人情報を適正に管理できる体制を構築します。

3.安全管理のための措置について

当法人は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報への不正なアクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損等のリスクに対し合理的な措置を講じます。

4.従業者の監督について

当法人は、安全管理措置の実施その他の個人情報の適正な取り扱いの確保のため、従業者に対し、必要な教育研修を実施します。

5.委託先の監督について

当法人は、各種商品・サービスの販売・受付業務、マーケティング業務その他業務において、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合があります。この場合、当法人は、個人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託契約において、安全管理措置、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の取り扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を実施します。

6.継続的改善の実施

当法人は、以上の取り組みを定期的に評価、見直すことにより、個人情報保護に関するマネジメントの継続的改善を実施します。